津軽森林鉄道へようこそ

rintetsu-animeCimg0753津軽森林鉄道は、1906年(明治39年)に着工され、明治42年に完成した日本で最初の森林鉄道です。1967年(昭和42年)11月に廃止され58年に及ぶ歴史に幕を閉じましたが、廃止後40年を経て今もその痕跡は津軽半島に残っています。
当サイトでは、津軽森林鉄道を中心として、青森県内に存在する廃線や歴史的な街道などを紹介します。



目次


青森県内のニュース(陸奥新報)

    • どこの国の方? 2019年12月6日
         ○…M社県の都支社のNさんが数年ぶりに上京、旧知の仲間とカラオケスナックへ。Nさんは吉幾三の「雪国」を熱唱。居合わせた客が、隠れぬなまりからか、「津軽の方ですか?」。  ○… …

    • をりをりの冬日を仰ぎまた歩く(木村秋湖) 2019年12月6日
         〈冬日(ふゆひ)〉は冬の弱々しい日差しのこと。寒さが募ってくると、そんなささやかな冬の日差しが貴重でありがたい。〈をりをりの〉にその辺りの感謝の気持ちが感じ取れる。〈また歩く〉は作者の… …

    • 2019年12月6日
        来年度から始まる大学入学共通テストで導入予定の国語と数学の記述式問題が延期される可能性が出てきた。英語民間試験に続いて導入が見送られれば、大学入試改革で掲げた二つの目玉制度が消えることに… …

    • 過労死等防止「踏み込んだ取り組みが必要」 2019年12月6日
         11月は過労死等防止啓発月間だった。本県を含め全国で厚生労働省主催のシンポジウムなど、過労死防止の重要性について国民の理解と関心を深めようというイベントが開かれ、参加者にとって自分の働… …

    • 川村県議が大賞/名士かくし芸大会 2019年12月6日
         陸奥新報社主催の歳末チャリティー2019「第36回職場対抗名士かくし芸大会」が5日、弘前市民会館で開かれた。令和最初となった今回は8組が出演し、趣向を凝らした寸劇… …

    • 弘大次期学長に附属病院長の福田氏 2019年12月6日
         弘前大学学長選考会議(永澤弘夫議長)は5日、任期満了に伴う次期学長候補を弘大医学部附属病院長の福田眞作氏(63)に決定した。任期は2020年4月~24年3月末の4年間で、文部科学… …

    • セリの収穫作業本格化/弘前・一町田地区 2019年12月6日
         弘前市一町田地区で、冬の風物詩であるセリの収穫が本格化している。5日は厳しい冷え込みに見舞われる中、腰まで水に漬かり、収穫作業にいそしむ生産者の姿が見られた。 … …

    • 年越し用のそば粉おはらい/平川 2019年12月6日
         新年が“口福(こうふく)(幸福)”でありますように―。高砂食品(平川市)と紅屋商事(本社青森市)は5日、平川市の猿賀神社で共同企画商品の年… …

    • 青森で台湾インバウンド商戦セミナー 2019年12月6日
         あおもりPG推進協議会(会長・櫛引利貞カネショウ代表取締役社長)は5日、「台湾インバウンド商戦セミナー」を青森市内で開いた。参加した約50人はトークセッションや講… …

    • ワッツ ホームで茨城に大敗/Bリーグ2部 2019年12月6日
         プロバスケットボール・Bリーグ2部(B2)の青森ワッツは5日、黒石市のスポカルイン黒石で東地区3位の茨城ロボッツとの第12節第1戦に臨んだ。序盤は拮抗(きっこう)… …