津軽森林鉄道へようこそ

rintetsu-animeCimg0753津軽森林鉄道は、1906年(明治39年)に着工され、明治42年に完成した日本で最初の森林鉄道です。1967年(昭和42年)11月に廃止され58年に及ぶ歴史に幕を閉じましたが、廃止後40年を経て今もその痕跡は津軽半島に残っています。
当サイトでは、津軽森林鉄道を中心として、青森県内に存在する廃線や歴史的な街道などを紹介します。



目次


青森県内のニュース(陸奥新報)

    • 真昼の決闘 2020年10月1日
         ○…K市のAさんが食堂へ行くと店のおばちゃんが、入り口で仁王立ち。話し掛けてきたがマスクのせいで聞き取れない。  ○…おばちゃんは、拳銃のようなものをAさんの額… …

    • 米大統領選討論会「国民無視のショータイム」 2020年10月1日
         11月の米大統領選に向けた最初の直接対決となるテレビ討論会が29日に行われ、共和党候補のトランプ大統領と、民主党候補のバイデン前副大統領が激しい舌戦を展開した。これまでのトランプ氏の言… …

    • 2020年10月1日
        ♪酒が飲める 酒が飲める 酒が飲めるぞ♪ 多くの方がご存じであろう、バラクーダの「日本全国酒飲み音頭」。1年を通じて、毎月何かしら理由を付けては酒を飲むという「名曲」だ▼きょうから10月… …

    • アインシュタインの舌に転がる秋暑かな(小田桐素人) 2020年10月1日
         アインシュタインのベロの写真は有名。こう詠まれると何故(なぜ)か犬に、それも暑さに喘(あえ)ぐ顔にも見えて来るから面白い。「秋暑(しゅうしょ)」という言葉は残暑とは違う感じだろうが共感… …

    • 主食米用米作付面積 3万8300ヘクタールに減 2020年10月1日
         農林水産省東北農政局は30日、本県の2020年産の水田の作付け状況(9月18日現在、速報値)を公表した。主食用米の作付面積は前年産比900ヘクタール減の3万8300ヘクタール。備… …

    • 県産リンゴ販売額6年連続1000億円超 2020年10月1日
         県は30日、2019年産県産リンゴの年間販売額が前年産比9%増の1098億2600万円だったと発表した。小玉傾向で販売数量が少なかったことに加え、販売期間後半は新型コロナウイルス… …

    • 水稲作柄 県全体・津軽とも「やや良」見込み 2020年10月1日
         農林水産省東北農政局は30日、2020年産の本県水稲の作柄概況(9月15日現在)を発表し、県全体の作況指数を104の「やや良」との見込みを示した。1本の穂のもみ数に穂数を掛け合わ… …

    • 津軽産ワイン用ブドウの生産拡大へ協定締結 2020年10月1日
         目指せ、世界の津軽ワイン-。ワインの原材料となるブドウの産地化を目指し、弘前市とサントリーワインインターナショナル(東京)、つがる弘前農協の3者は30日、「津軽産… …

    • 閉店の翠明荘 見学会に多くの市民/弘前 2020年10月1日
         弘前市元寺町の国登録有形文化財・翠明荘(旧高谷家別邸)を管理する同市のムジコ・クリエイト(新戸部洋輔代表取締役)は30日、建物敷地内で経営する「奥膳懐石 翠明荘」… …

    • リンゴかす活用の乾燥機が稼働/JAアオレン 2020年10月1日
         県農村工業農業協同組合連合会(JAアオレン、弘前市)が、ジュースの製造過程で出るリンゴの搾りかすの有効利用に向け導入した大型乾燥機「レドックスマスター」が本格稼働… …